FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七渡里

補足 裏設定
+かけるの妹

CA390201.jpg<お、おともだちが、できました…!)
めぐる
A型 高1 フ.ワ.ン.テ♀
家から少し遠い女子高に通っている。
ピアノを習っている。お兄ちゃん大好き好き。男性恐怖症。


+かけるとめぐる
とても仲の良い兄妹。
手を繋ぐと恋人繋ぎだったり恋人のような事もするので、
周りの人には「仲良いよねー、…?」と一瞬少し不安に思わせる。


以下過去設定~(反転/注意文あり)

+かけるの過去―妹に対して

・ (注意:ほんのりですが、兄/妹/相/姦/的な要素あります)

 色々と執着心の薄い淡白な性格ではあったが昔から妹のめぐるはとても大事にしてきた。
時に妹以上の感情も抱いているがそれはお互いに通じ合っており、お互いになくてはならない愛おしい存在となっている。
妹がいじめられていることは知っていたが、いじめの“程度”はかける自身が見てわかっているつもりだったので、気にかける程度だった。しかし本当の現状を知ったのは妹が中2の頃であった。
中2の頃には目に見える怪我も増えてきたので、そろそろ見過ごせなくなってきたかけるは、ある日の高校の帰りに中学に寄ると、男子の集団に囲まれているめぐるを運よく発見。救出。
 わかっていたはず、だったのに何もしなかったことを激しく後悔し、自分がこれから妹を守って生きるのだと決めた。

 恋人が過去に何人かいたことはあったが、性にも淡白なため、相手から告白されて、相手から振られて、というパターンが多かった。
 恋人よりも、妹が大事。
//

+めぐるの過去

・ (注:いじめられていた設定です。)

 おとなしい性格と昔から兄以外の男の子が苦手、という性格が災いして、小学校の頃から男子にいじめられていた。そして中学に上がると女子からもいじめられるように。家族には心配をかけたくないからと、誰にも言わず休まず登校を続けたため、学年を上がるごとにいじめも悪化。
中2の時のある事件から男性恐怖症も悪化し始め、兄以外の男性、父親までも心を閉ざすように。
かけるが親にも上手く相談して、めぐるを学校に行かせないようにした。親の配慮でカウンセリングも受け、中3の頃にはもう学校に訪れたのは懇談会の時程度だった。

勉強はかけるが見てやり、なんとか女子高への受験に合格。親の送り迎えで少し遠めの学校。
再スタート、順調な様子。
//





鬱設定まじりで不快にさせてしまったら申し訳ありません…。
かけるが恋人募集してないのは、今はまだ妹が一番大事だからです。マジ自宅でやってろしなキャラ設定な罠…。ウエ

めぐるがいつか守ってくれるような男の子と恋をして、
かけるも大人になればいいなーとか考えてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

Link

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ひとりごと (1)
擬ポケ設定 (1)
擬リヴ設定 (0)
陸路の日常 (0)
お題 (0)
擬ポケ企画子設定 (18)
企画関連 (2)
おふれぽ (0)
ss (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。